アドヴェントの季節


そろそろクリスマスシーズンですね。
先日友人から手作りのシュトーレンをいただきました。和風で栗などがシットリしていてとても美味しい!これを毎日スライスして一切れづつ食べます。もう食べちゃったけど♪(´ε` )

アドヴェント・カレンダーも出しました。毎日小窓を開くのが楽しみですね。もう数年使っているのでもうすっかり中身覚えちゃってますが、宗教関係なくワクワクします。

喫茶室でもそろそろスパイスをブレンドしたクリスマス・ティーをお出しできると思います。ただいま準備中!そして、お菓子も用意しなければいけませんね。みなさまに喜んでもらえるようなお菓子を考えなくっちゃ!

さて、今週の予定です。
きのうときょうは松本が一人でティールームオープンです。
26日の日曜日は14時まで松本が担当。その後紅茶ボーイが担当となっております。

ケーキのラインナップは、
レモン・ドリズル・ケーキ
コーヒー&ウォルナッツ・ケーキ
ジンジャー・ブレッド
です。

コーヒー&ウォルナッツは前回は2段になってましたが、今回のは分けずに上にだけコーヒーバタークリームを塗り塗りしております。この方がしつこくなくて良いかも〜と思っております。

松本は日曜日は参加している展覧会、吉祥寺エスカリエ・セー企画展『魅惑のカード展』(グループ展)に行ってきます!
詳しくはコチラ
カード展

こちらもよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

秋はブラムリー

IMG_8569.jpg

ここ数年でかなり認知度が上がった英国ではポピュラーなりんご「ブラムリー」。日本でも長野の小布施で英国からの苗木を育て、この時期出回るようになりました。
そのままだとスッパ〜〜〜イ!ですが、喫茶室に先日いらしたアイルランドのお客様は「そのままでも平気!」だそうです。アチラでは年中スーパーにあるそうです。日本ではこの時期だけなので、ティールームでもこの時期はブラムリー祭りにしたい!といろいろ作っております。
IMG_8570.jpg

『アップルシナモンバターケーキ』はすでに紅玉などで作ってお出ししていましたが、先週からブラムリーで作っています。ラム酒でフランベしたリンゴを使うのですが、ブラムリーはすぐにとろとろになるので、生地がしっとり〜

もう一つ今週は新しいメニューがあります。
IMG_8568.jpg

『ブラムリークランブルケーキ』です。
ブラムリーとイチヂクの上にクランブルをのせて焼いたものです。酸っぱいですが、これにカスタードをかけて食べると、「オオ!英国の味!」となりますので、ぜひお試しくださいね〜