FC2ブログ

キャロットケーキにはミックススパイスを!


英国のティールームの定番お菓子はなんといってもキャロットケーキですね。B&W Tearoomでも、隔週で作ってお出ししています。日本人にはまだまだ馴染みがないのか、人参たっぷりの野菜ケーキで甘くなくてつまらない、と思われているフシが・・・。そんなわけで、キャロットバナナケーキというのも隔週で作っています。こちらはバナナのおかげでイメージしやすいのか、よく出ますし、美味しい!とよく言われます〜嬉しいわ。

でも、やはり定番のキャロットケーキをもっと食べて欲しいなあ〜
キャロットケーキにはミックススパイスが入っています。これで味がふくよかになるんです。ナツメグやシナモンやいろいろいれるのですが、英国にはそれらが混ざっている専用の「ミックススパイス」というスパイスがスーパーで売られています。日本では売られてないので、混ぜて作っていれてますが、英国土産でいただいたものが今はあるのよね〜!
だから、これが無くなるなでは本格的なスパイスの風味が味わえるキャロットケーキがお出しできるのよ!是非、食べてみてくださいね〜


今日は洋梨しっとりのアップサイドダウンケーキとキャロットケーキとバタースコッチブラウニーがございます。
朝からブラウニー作ってます・・・

今週のスケジュール
30日(金)松本が営業
1日(土)3時まで松本、それ以降紅茶ボーイ
2日(日)松本
5日(水)レディ石澤

となっております。

3日から青山ギャラリーハウスMAYAで松本は今年最後の個展があります。1日は夕方から搬入設営なんです。
お時間ございましたら、是非足をお運びくださいね!
個展の情報はこちらです


7日(金)はティールームに出ていますが、8日(土)は個展最終日のため、ティールームは休みになります。
かわりにコーヒーをお出しする方が来てくれます。ケーキはわたしが焼いたものをお出しできますので、お買い物のあとおよりくださいませ〜

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

クランペット、今日もモチッと焼けてます〜


昨年の開店以来こだわって作っているのがクランペット。お客様のほとんどが「食べたことない〜」とおっしゃる英国ならではのパンとお菓子の中間くらいのもので、英国では袋に入って売っていて、トースターで軽く焼いてバターをつけて、ゴールデンシロップをかけて、手で食べる、、、という感じの軽いものです。

 特徴はなんといってもモチモチとした食感。Budoh&Willow Tearoomでは、クランペット2枚にピクルスがついた基本のセットと、これにレモンカードがつくセット。そしてソーセージと野菜がついたランチプレートの3種類でお出ししています。

 クランペットにはバターとゴールデンシロップをかけるのよ〜!
ゴールデンシロップはメープルシロップのような色ととろみなのですが、全然中身は違います。サトウキビから作られる糖蜜で、砂糖の精製過程にできるものであります。マーマイトにしろモラセスにしろ、廃棄してしまうものからできているわけで、なんでもきれいきれいじゃないといや〜なんていう考え方とは真逆な世界。英国人から学ぶことは多いです´д` ;

クランペットをお出ししているIティールームは数件しかありません。どのお店も作り方、配合が違うので、 食べ比べしてみると楽しいと思います。

きょうも美味しく焼けました。

今週のスケジュール
17日(土) 松本が通常通り営業
18日(日) 多分紅茶ボーイが担当
19、20日はギャラリーと共に定休日です。
21日(水) レディ石澤の日

となっております。