FC2ブログ

シュトルーゼル・ミンスミートケーキ/色気はないがこれもクリスマス


クリスマス・プディングは手間暇かかるし材料にもお金がかかるのに案外人気がない。そこで、もっと馴染みやすくて作りやしくて食べやすい、かつ英国っぽいレシピのクリスマスケーキはないものか?と探していて見つけたのが写真のようなもの。
『シュトルーゼル・ミンスミートケーキ』です。

Streuselはくるみを粗く刻んでバター、シュガーなどで練り練りしたもので、これを一番上にトッピング。ドライフルーツやナッツを甘く煮込んだものがミンスミートですが、これに代わるフルーツのプリザーブを見つけたので、これをバターケーキの上にドロドロと乗せまして、その上にシュトルーゼルをトッピングして焼く。焼くとシュトルーゼルの中のバターが溶け出して下に染み込み、フラップジャック的なキャラメル上というかヌガーのような断層ができます。
 口の中で最初は「ガッツリしてて、いかついわ〜」と思うのですが、噛み締めているうちに濃厚なフルーツとナッツの美味しさが広がります。

あ、自ら食レポしてしまいました。ミルクティーにバッチリ合います。例によって茶色いですが・・・・

今日はK女史の例のセント・マイケルズのレシピのキャロットケーキが入りますよ〜!

今日から3日クリスマス・イヴまで松本がティールームを開いております。葡萄屋ギャラリーも喫茶室も24日が今年最後の営業日です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント