FC2ブログ

今年は水曜日もケーキがあります


あけましておめでとうございます。昨年8月に開店した喫茶室、なんとか年を越しました。
そりゃあもう奥さん!いろいろございましたよ~でも2階の葡萄屋ギャラリー共々元気に今年も幕をあけております。

が、年始早々わたくし松本がもう一つのお仕事「銅版画家」として個展がきょうから始まりましたため、しばらく営業日もスタッフもイレギュラーになります。ご迷惑おかけしますが、事前にコチラのブログ、またはSNSでお知らせいたしますので、ご確認よろしくお願いもうしあげます。

12日(金)は通常営業
13日(土)喫茶室はお休みになります。(壁の展示は見られます)
14日(日)紅茶ボーイが通常営業しております(クランペットはございません)


そして、今年からコーヒーの日が無くなります。昨年暮れに平日担当M氏が予告なく遁走しました(O_O)
そのため喫茶室は『ティールーム』として再出発となります~!常連さんたちにはすでに喜ばれております。よかったよかった

そして水曜日のスタッフも決まりました!
わたしの20代からの画家の友人で石澤晶子さんです。猫や少女の油絵でおなじみの方も多いと思います。石澤さんは20代、わたしが知り合ったころ、青山と恵比寿にあったとても素敵な音楽を聴かせる喫茶店を一人で切り盛りしていたことがあり、わたしも何度もコーヒーを飲みに行きました。なので、信頼のスタッフです!みなさま水曜日も是非いらしてくださいね。ケーキは週末と変わらずお出ししております。

さて、わたしが一番得意な英国焼き菓子はジンジャー・ブレッドです。

中に入る材料を二つご紹介します。
<ゴールデンシロップ>
見た目はメイプルシロップのようですが、全然違います。
サトウキビから作られるシュガーシロップで、白い砂糖を作る精製過程に廃棄される甘い液です。美味しいシロップです。これはクランペットにもかけてお出ししています。

<BREA RABBITのモラセズ>
検索すると、こんな風にでています。
『英名:Black Treacle. 製糖方法の1つ、含蜜糖*1の製法過程でサトウキビやてんさいを搾汁して釜で砂糖が結晶化する前まで何回* 2も煮詰めて作ったシロップのこと。 蔗糖が約55%含まれている。 味はみつ豆の黒蜜の甘味そのものだが、黒蜜とは製法が異なることに注意を要する。 ラム酒の原料に使われる』

こちらはドロドロで真っ黒のもので、英国菓子には本当に良く使われています。匂いはかりんとうみたいなんですよ。

この2つはまさに英国菓子らしい調味料。たっぷり入ったジンジャー・ブレッドを是非お試しくださいませ~~






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント