FC2ブログ

そこはかとなく営業中


状況は刻々と変化。
昨日はテイクアウトのみのつもりで看板を下げ、そこに告知を書こう!とペンを持ったその時に、
いつも来る方が初めてお母様をお連れしてくれて・・・・とてもお断りできなかった〜〜

そうこうする内に常連の方から「やってますか?」とメッセージが来たり、開け放している扉から覗きに来たり。
2階ギャラリーは営業しているので、やはり完全に閉じるのは無理と判断。
そして、そうなるとテイクアウトマサラティーは時間がかかるので無理に近い!ということがわかり、ひとまず取りやめです。

でも、お茶のテイクアウトはできますので、これを読んで来た!という方がいらっしゃいましたら喜んでどのお茶でも。
店内は広々しているし、各テーブル2名まで、扉は開けっ放しです。

行くところがない週末。来ていただけるのはありがたいですが、 マスク着用でお願いいたします。飲む時以外!
テイクアウト、保温ポットご持参、というのも良いですね。
おウチでティータイムどうでしょう?
茶葉の提供もできるといいかな〜
臨機応変にやっていこうと思います。

そんな中、通りの反対側にある地元のクラフトビール屋さん「大森山王ビール」を持ってきていただきました!
これはすでに何回か飲んでみて美味しかったので、いつかは・・・と思っていました。
こんな時ですから、応援したい!
お店は夜自粛に入ったようでオンラインショップや配達など、店主さん頑張ってるんですよね〜
大森山王ビール

これは地元「馬込文士村」にちなみ、谷崎潤一郎「痴人の愛」の登場人物ナオミとジョージから名前がついています。
カフェの女給小悪魔ナオミはとジョウジは大森に住んでいた、ということになっているので、
成り立ちが本当によくできているビールです。
増村保造監督の映画が強烈で印象的でした。安田道代のナオミと小沢昭一のジョウジ。
ずぶずぶになっていく小沢昭一、良かったなーー!!
デザインもカッコよし

ナオミはコーヒーチェリーを使った珍しい重ためのペールエール。おいしいです
ジョージはその恋心にちなんで、愛媛の伊予柑を使って甘酸っぱくしたヴァイツエン。
800円です

さて、今日はどうしよう。
昨日クランペットもスコーンもすべて無くなりました。また、クランペットランチ用のソーセージがいつも仕入れている店から消え去っていて、作ることができない状態になりました。

一人でいっぺんにケーキ、クランペット、スコーンを作ることは無理があるので(普段から無理くりやっている)きょうはクランペットは作りません。スコーンは3時くらいに。
ケーキはジンジャーケーキと国産オレンジのケーキになる予定です。

12時オープン
17時半まで

あれこれ自問自答している毎日です。みなさんそうですよね。
何が正解かわからないもどかしさにどんどん神経が疲弊していくのがわかります。
そんな時、まずはお茶を。
お茶を飲んで一息ついて
そしてまた、考えまっしょ!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント